体の事

体の事詳細

胸式呼吸では肋骨・背骨の動きに法則がある? Glanz 骨セラピー 渋谷


 

呼吸運動に必要な胸郭の動きにはルールがあります。

 

まずは呼吸運動がどのように行われているかから説明します。

より

左右の肺で呼吸は行われ

 

胸郭・肋骨・脊柱・横隔膜で囲まれていて、陰圧(生活している空間よりも低い圧)の中に入っています。

 

1⃣ 吸う場合

  横隔膜が下がり ⇒ 肋骨が動き 胸郭容量が大きく ⇒ 圧力が低くなる ⇒ 肺が膨らんで ⇒ 空気が入ります。

 

  肋骨 : 上の方 ⇒ 前に広がり ・ 下の方 ⇒ 横に広がる

 

  脊柱 : 伸展方向に働く 

 

2⃣ 吐く場合 

  自然に横隔膜・肋骨が元の位置に戻り、胸郭に容積が減り ⇒ 陰圧が元の状態に戻り ⇒ 肺から空気が出てきます

 

  肋骨 ; 戻る

 

  脊柱 : 戻る

 

⓵ 複式呼吸

  横隔膜の動き > 肋骨の動き

 

⓶ 胸式呼吸

  横隔膜の動き < 肋骨の動き

 

このような仕組みになっているので

Glanz では呼吸をしながら施術」を行います。

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter