体の事

体の事詳細

左右の肩の高さが違う…まずは自分で確認しよう!(出張 整体 渋谷)


私は施術の前に、お客様の後ろ姿を写真におさめます。

お客様にとても多い反応は…

 

え!?

 

こんなになってるんだ。ショック…

 

自分の体の歪みを、自分でみることはないですもの。

当たり前ですね。

 

今日は自分でも確認しやすい肩の左右の高さの違いについて書きます。

 

左右で肩の高さが違う時

自分では気付きにくいですが、肩の高さが左右で違う方って意外と多いのをご存知でしたか?

肩の高さ違いを放置していると肩こりの原因になりかねません。
左右の肩がどちらかに下がっている。その原因は僧帽筋や広背筋の筋バランスの乱れが主な原因です。

僧帽筋とは首から肩甲骨にかけて肩甲骨の安定や手で重たいものを持つ時に肩甲骨が下に下がらないのを防ぐ役割があります。また、広背筋は人体のもっとも面積の広い筋肉で肩関節を動かす(伸展・内転・内旋)筋肉です

僧帽筋が張っている方の肩は上がり気味になり、広背筋が張っている方の肩は逆に下がり気味になります。

いつもカバンを同じ方で持つ方や、PC作業の時身体が傾いていたり、または椅子に座るとき上半身がいつもどちらかに傾いているなど、そうした動作が引き起こす筋バランスの乱れが多いに関係しています。

また、野球やゴルフ・テニスといったスポーツをする方もいつも同じ方向へのスイング等によりどちらかの広背筋が酷使される為に多くに見かけます。

この状態を放っておくと慢性的な肩こりや頭痛といった症状だけでなく、スポーツ時での怪我の元になるので、早期に改善いたしましょう。

 

肩の傾きを自分で調べてみましょう

肩の高さ違い鏡を見る
①実際に鏡の前に立ち両肩を数回上下に動かしてみましょう(肩に余計な力が入っていると正確な判定が難し為)

②肩から下の力を抜き自然な姿勢で立ってみます。

③自分で肩の高さを目視で良いので確認してみましょう。肩の高さ違いが確認出来るはずです。

④肩の高さ違いが分かりずらいという方は、自分の指先を確認してみるのも良いかも知れません。

*この時に、指先が下に下がっている方の肩が下がっているということになります。

⑤それでも、どちらの方法を用いても確認しずらいという方は家族や友人の協力を得て自分の後ろ姿を確認してもらいます。

*この時に、肩甲骨に触れてもらい肩甲骨の最下部が左右でちらかが下がっていないか確認してみます。肩甲骨が下がっている方が肩も下がっていることになります。

 

以上、まずは自分の身体のことを知りましょう。

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter