体の事

体の事詳細

渋谷 整体 Glanz 背骨セラピーから <ぎっくり腰の対処方>


■ギックリ腰の対処法

急に痛くなった腰痛を急性腰痛症と言い、筋肉や靭帯、椎間板など、損傷を受けた組織によっても種類があります。

 

筋・筋膜性の急性腰痛症が最も多いと思います。

 

なんらかの原因で筋肉が線維断裂を起こし、ある部分の筋肉が収縮、固くなっている状態に、不意な強い力が働いたために起こるのではないかと言われています。

人間は損傷を受けた箇所を、それ以上動かさないようにと自己防衛反応が起こり、周辺の筋肉を無意識に硬く収縮します。

それが更に損傷組織を圧迫し、炎症が長引く原因になったりします。

 

ギックリ腰になったら

ファースト・インパクトの場合とても不安になると思います。そしてすぐ治療してもらおうと、治療院に向かいたい!

ですが、ちょっと待って下さい。

動くのもキツイような時は、治療院には行かず安静が一番です。
自己防衛反応が働いているので、無理に動かす事は良くありません。

治療院に行くこと自体が、無理な動作なんです。

 

そんなときは

<RICE>

R[REST]・・・安静
I[ICE]・・・冷却
C[COMPRESSION]・・・圧迫
E[ELEVATUION]・・・挙上
が基本になります。

 

最近はRICESとも言われます。

S[SUPPORT]・・・固定

 

1,発症直後はまず安静。楽な姿勢をみつけ横になる。

 

2,アイスノンか、氷をビニールに入れたものを濡れタオルで巻き、冷却。

10分冷やして、10分休憩。これを繰返す。

 

3,寝るときは、痛い方を上にして横になって寝るようにする。

仰向けで寝る場合は、膝を曲げ、膝のウラと背中の上方にクッションを入れる。

 

4,どうしても動く場合は、さらしかゴムベルト等のランバーサポートを活用。

 

5,運動は禁止。お酒も禁止。お風呂もシャワー程度が良いでしょう。

 

4日ほどすると症状は落ち着いてくると思いますが、場合によっては7~10日位はかかるかもしれません。

4日以上たっても軽減しない場合は、治療を受けに行って下さい。

選択する医療機関は、ファースト・チョイスとしては、整形外科をオススメします。

保険も適用できますし、料金的にも安心でしょう。

*整形外科での検査で「特に問題ない」と診断されたにも関らず、10日以上たっても痛みが続くようなら、カイロプラクティック院等の選択肢も考えて下さい。

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter