体の事

体の事詳細

渋谷 整体 Glanz 背骨セラピーから <柔軟性の高さは必要?>


Q 柔軟性の高い人ほどケガをする?


柔軟性が高いからフォームが乱れたり、ケガをすることには繋がりません。

 

自分で筋肉を収縮させて動かせる範囲が自動運動範囲です、それ以上の運動は他の力が必要となり、これを他動運動範囲と呼びます。

 

この他動運動範囲を超えるとケガをすることになります。

ストレッチングはこの自動運動範囲を広げ、それは結果として関節可動範囲を広げることになります。

これにより不意な力が働いたときに、他動的運動範囲を越えるまでに余裕が生まれることになります。

 
硬いものは衝撃に弱く、壊れ易いですよね。

軟らかいものはその衝撃を吸収してくれます。

 

A ストレッチングはケガの防止に繋がります

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter