体の事

体の事詳細

自律神経失調症と筋肉の関係 By渋谷の整体 Glanz 背骨セラピー


<自律神経と筋肉の深い関係>

 

体の不調に悩む人はみな、筋肉が緊張している状態にありやすいです。

 

ストレスを感じる

交感神経が働く

筋肉が硬くなる

体の流れが悪くなる

栄養、酸素がいく届かない

体の回復、新陳代謝も進まない

疲れが取れない、不調が続く

ように「筋肉の緊張」と「不調」とが深い関係にあり、

筋肉の中には、血管、リンパ腺、神経、が走っているので様々な所に不調が出やすくなります。

 

交感神経が優位になると・・・

活動している時やストレスを感じている時は交感神経がはたらいて、筋肉が緊張して固くなって血管は細くなります。

いわばホースの口を指でギューッとつまんだ状態

 

筋肉が緊張する(かたくなる)⇒ 血管が ギューッ と収縮する(ちぢむ)⇒ 血液が流れにくくなる(血流障害)⇒ 血圧をあげてシューッと流す

交感神経になるのはおもに昼間の活動中。

環境の変化にとっさに対応して栄養や酸素をすばやく全身に補給するために、つまり、いつでも血液をシューッと遠くまで流せるように準備しているのです。

 

当サロンでは施術中は薄暗くしアロマをたいて、リラックスも同時にできる空間づくりをしています。

 

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter