栄養学

栄養学詳細

背骨セラピーGlnaz から <ストレスと栄養素の関係>


ストレスにより、交感神経の活動は亢進し、消化液の分泌や消化管の運動が低下するため、食欲も低下します。

 

ストレスの激しい時はエネルギー、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンB群などの補給を十分にすることが重要です。

 

エネルギー

異化代謝が亢進し、エネルギー需要が増加する。

 

タンパク質

タンパク質の分解が亢進し、窒素平衡は傾き、尿中窒素排泄は増加する。

 

ビタミンC

副腎のビタミンCの低下に加え、ビタミンCの消費量が増えるため。血中のビタミンC濃度も低下する。

 

ビタミンB群

代謝の亢進に伴って、エネルギー代謝の補酵素であるビタミンB群の必要量が増加する。

 

イライラした時は、これらの栄養素を摂取してみてください。

 

Glanz 骨セラピー

▼オンライン予約用URL▼
https://mitsuraku.jp/pm/online/index/g3d5k2/eNpLtDK0qi62MjSyUsovKMnMzytJTI_PTFGyLrYytVIytjC3NFWyrgVcMOnIC3Q

住所
〒150-0046
東京都渋谷区松濤1-29-24

※詳しい住所はお問い合わせの際に
お伝えいたします。

TEL 03-4500-8281
LINE @vgi4233u
MAIL glanz-01@outlook.jp
営業時間 10:00~21:00
お休み 不定休

LINE(相談・予約・新情報)
LINE ID  @vgi4233u   https://line.me/R/ti/p/%40vgi4233u
Facebook  http://on.fb.me/1K1jVFk
  • facebook
  • twitter